ご挨拶                      


中商(ナカショウ)はおかげさまで、2017年10月に創業50周年を迎えました。

当社は昭和42年10月に東京都中央区で創業しました。
社名の由来は「中央区」の「商社」の頭文字をとって、『中商』(ナカショウ)と名付けました。
また「中」には、創業当時の経営者の思いである『偏ることなく穏やかな精神で仕事に臨む』という「中庸」の意味も含んでいます。

当初は日立化成(現・日立化成株式会社)の専門特約店として、主に同社のプラスチック製品(表面保護フィルム・屋根用断熱材)の「仕入・在庫・加工・販売」をして参りました。
その後得意先の開拓や商材の拡大をし、主として「建築関連や住宅設備機器
関連向けの資材」の販売に注力し、業容を拡大して参りました。
近年は事業領域の拡大を図り、販促品、防災関連用品、店舗備品、
食品等の分野にも進出しています。

これからも創業の精神を忘れずに小回りの利く、世の中のお役に立つ会社
として、社員が一丸となり、常に新しいことにチャレンジしていく所存です。
今後ともより一層のご支援とご協力をお願い申し上げます。





株式会社 中 商

 代表取締役社長 

 川 口  和 泉